2006年03月22日

WBCの今後は・・・?

WBC運営に批判 ルール、組み合わせ不透明

WBC.jpgワールド・ベースボール・クラシック(WBC)大会運営の相次ぐ不手際がクローズアップされている。順位のつけ方が分かりづらく、日程面や対戦相手などで米国チーム優遇とも取られかねない「不公平」さが目立ったためだ。何よりも批判を浴びたのは、リーグ戦で勝敗が並んだ場合の順位付け。失点率などで上位を決めるやり方にも「ばかげたルール」と批判。

また、米国人審判による誤審が相次いだことや、試合日程が、米国が有利なように組まれたことも問題点。最初は二次リーグから勝ち上がったチームが準決勝では逆の組と対戦することになっていたが、変更が公表されないまま、同じ組同士の対戦が決まった。「米国がドミニカ共和国やキューバとの対戦を避けた」「テレビの放映権料が高い米国−日本の試合を二次リーグと準決勝の二試合組まれるようにした」との声がある。確かに日本は見事優勝を勝ち取ったが、今回ばかりはルールに救われた点も多い。韓国にいたっては予選で日本に2勝しているにも関わらず、トーナメントにて日本に敗れている。コンディションにもよるが不運である。次回の開催は3年後、ルールを見直し、より盛り上がる退会にして欲しい!。。。と言いつつ日本優勝は日本人にとって誇りだし、イチロー万歳って感じである。

 
posted by イタバ at 13:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

亀田興毅が六回KO勝ち!

亀田興毅.jpg世界ボクシング協会(WBA)フライ級4位、世界ボクシング評議会(WBC)同級8位の亀田興毅(19)=協栄=が8日、東京・両国国技館でWBC同級13位、カルロス・ボウチャン(25)=メキシコ=と同級10回戦を行い、六回2分20秒KO勝ちを収めた。亀田は03年12月のプロデビュー以来、10戦10勝(9KO)となった。亀田は序盤からボディー連打で主導権を握った。六回はローブロー気味の左ボディーアッパーで好機をつかむと、連打をまとめ同じ左ボディーアッパーで倒した。マジで強いね興毅は!?つい先日は弟の大毅も快勝だし、正に亀田家の天下!興毅は普段はタメ口で大雑把なイメージがあるが、ボクシングは繊細!ダメージを食らわないように避け、カウンターを狙う、頭脳派である。しかし、それだけ落ち着いたボクシングと、今日の試合の様な爆発力、静と動の動きの出来る興毅の快進撃は続くぜ!!EXILEの様なグラサンもステキだよ★

 

ボクシングは漫画で学べ!! >> これこれ!

posted by イタバ at 22:30| Comment(2) | TrackBack(20) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

女子フィギュアスケート荒川“金”

<フィギュア>荒川「金」 村主4位、安藤は15位
2006年2月24日(金) 7時3分 毎日新聞

トリノ冬季五輪フィギュアスケートの女子フリーで、荒川静香が圧巻の演技で191.34で優勝、村主も実力を発揮し175.23で4位、安藤は4回転ジャンプで転倒し140.20で15位だった。サーシャ・コーエン(米国)もジャンプの転倒が響き183.36で2位だった。イリーナ・スルツカヤ(ロシア)はジャンプの転倒があり181.44で3位に沈んだ。

荒川金メダル.jpg 荒川金メダル02.jpg

荒川は、得点が表示されると、涙が目からあふれそうになった。ショート、フリーともに自己ベストを更新。多彩なスピンと彼女の持ち味手放しY字スパイラルも決めた。村主も安定した演技を見せたが、途中、回転不足のジャンプがあったため、予想より得点が出なかった村主。それでも大舞台で大きなミスなく力を発揮した村主の迫真の演技に、会場から万感の拍手が送られた。安藤は、序盤に4回転サルコウに挑戦。回転軸は良かったが、回転不足で転倒した。その後7つのジャンプのうち5つで大きなミスが連続し、精細に欠いた。「4回転にトライできて素敵な思い出です」と安藤。これからの大きな糧になったはずだ。

荒川の金は、女子フィギュアスケートで初!2004年に世界王者に輝いた後、一度は引退を考えた。新採点法に悩まされた。だが、荒川はスケートを「楽しむ」と心に誓って苦難を乗り越えた。 努力と苦難の後に手にした重い金メダルである。大したもんだ!日本勢は荒川も村主も安定した正に“貫禄”を見せつけた結果だったと思う。ミキティーは人気が先行しちゃったね、まだまだ若いから次回頑張れ!

 

posted by イタバ at 10:49| Comment(1) | TrackBack(2) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

アキバで空前のおでん缶ブーム!

銚子風おでんがアキバで人気月4万缶製造

皆さんご存知かも知れないが、秋葉原の電気街には自販でおでんが売っている。そのおでんに
銚子市の特産物が詰まった「銚子風おでん」が登場し、爆発的に売れている。総量280グラム(315円)の缶の中には、圧力釜でじっくり煮込んだイワシつみれ、ダイコン、昆布、丸ごとの卵など「オール銚子の味・8品目」が詰まっている。

銚子風おでん01.gif 銚子風おでん02.gif
おっと、確かに銚子風だ! 左が銚子風、右が普通

電気街では昨年12月から突然、「おでん缶ブーム」が起こった。各地のおでん缶と一緒に銚子風おでんも自動販売機や電気店頭に並ぶようになると、注文が相次ぎ、8000缶ほどの月産量では追いつかなくなった。現在の月産量は5倍の4万缶にのぼっている。売っているのを見たことはあるが未だ食った事はない。そんなご当地おでん缶が出るとは、しかも話題のアキバに・・・もはやアキバは電気の町ではない!話題の発信地となっている!?

 
posted by イタバ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

神の子KID、リングドクターを殴る!

KID暴力行為 修斗会場でドクター殴る

世界ミドル級王座戦後、控室で菊地昭をドクターチェックしていたリングドクターに対し、所属ジム代表である山本徳郁が、いわれなき理由で暴言を吐いたうえ、暴力行為を行った。総合格闘技団体の「日本修斗協会」(桜田直樹会長)は21日、東京・代々木第二体育館大会で暴力行為をしたとして、山本KID徳郁(28)を無期出場停止処分にした。同協会では、同ジム所属全選手の全公式戦への出場停止を決定。KIDについても会場への立ち入り禁止処分を下した。桜田会長は「暴行事件として警察に被害届を出すつもりはないが、スポーツマンシップに反する」と話し、KIDらに対し公式謝罪を求めた。KIDの所属事務所は「全然知らない。確認する」としている。やっちまったよKID。。。もともと『ワル』っぽいキャラで、カリスマを出していたが、格闘世界外でワルッちまったね〜。自分も含めてKIDファンはちょっとガッカリ。でも神の子の復活を心待ちにしてるよ!

 
posted by イタバ at 13:08| Comment(3) | TrackBack(4) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

最強のいたずらっ子!!

車600台のタイヤ ダーツの矢で刺す

他人の車のタイヤをダーツの矢でパンクさせたとして、埼玉県警東入間署は八日、器物損壊の疑いで、埼玉県富士見市の無職、田島政則容疑者(42)を逮捕した。
調べでは、田島容疑者は昨年十二月二十三日午後二時半ごろ、同市のスーパー「生鮮館チャレンジ富士見店」駐車場で、同店の女性店員(47)が止めた乗用車の左側のタイヤ前後二本を、用意していたダーツの矢で突き刺しパンクさせた疑い。調べに対し、田島容疑者は「三、四年前から合計五百−六百台の車をダーツの矢でパンクさせたり、スプレーで落書きしたりした」と供述。約十年前に自分の車がペンキでいたずらされ、仕返しのつもりだったという。42にして車に落書きとは、なかなか地味〜な仕返しである。それも十年・・・無職ってそんなに暇なんだね?
posted by イタバ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

やっぱりサバ読んでた!ボビーオロゴン39歳

先日のボビー暴走事件の時に発表された年齢が39歳になっていたが、今回の一件で、年齢を詐称していたことが発覚した。これまで32歳で通してきたが、警察の調べで39歳であることが判明、なんと7つもサバを読んでいた。テレビでは大ボケを連発して愛すべきキャラクターに映る一方で「キレやすい一面もある」と指摘する声もある。昨年大みそかに行われた「Dynamite!!」の曙戦前の公開練習では、パンチのミット打ちの際、コーチからパンチを返されると、突然怒り始めてキックを浴びせた。テレビで収録されたスパーリングでは、パートナーがダメージを負ったにもかかわらず、攻撃を続けたこともあった。

今回の事件に対して、ボビーの弟で2月にK―1デビューが決まっているアンディ・オロゴン(22)はぼう然。関係者によると、都内で特訓中だったアンディは「お兄さんは立派な人。試合以外で人を殴ったりするなんて絶対にしない。そんなことをやるはずがない」と話したという。兄39歳、弟22歳・・・離れてるなぁ〜サバ読んでても10歳離れてるよ!何はともあれ、ほとぼりが冷めるまで、大人しくしてるこったなっ!!


posted by イタバ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(5) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

ボビー大暴れ!ムルアカ止めた!!

ボビー・オロゴンが事務所で暴れ書類送検へ

25日午後1時ごろ、東京都渋谷区神宮前のタレント事務所「アールアンドエープロモーション」で、所属タレントのボビー・オロゴンさん=本名、オロゴン・カリム・アルハジが、伊藤和之社長(55)の胸ぐらをつかむなどして暴れた。それを止めに入ったのが何と衆院議員、鈴木宗男氏の元私設秘書のジョン・ムウェテ・ムルアカだった!幸いけが人はいなかった。ギャラをめぐるトラブルが原因とみられ、警視庁原宿署はボビーを暴行容疑で書類送検する。
同日午後6時半過ぎ、同署を出たボビーは報道陣に囲まれ、「ご迷惑をかけて申し訳ございません。暴れていないし、だれも殴っていない」などと話し、車に乗り込んだ。

れた後.jpg ボビー.jpg
暴れまくって・・・あら囲まれた!!!

いや〜あのボビーが暴れるなんて・・・「おべぇ〜、だに言ってっかわかんねぇよ!!」・・・伊藤社長よ、ボビーにちゃんと話を理解させたか??しかも止めたのがあのムネオハウスの元住人、ムルアカ氏とは。。。ここにボビーとムルアカの因縁が出来たわけだ!ムルアカよ!宗男の為ではない、自分のプライドの為にボビーとPRIDEのリングで戦ってくれ!!ちなみにyahooのニュースではボビー・オロゴン(39)となっていた。確か32歳だよなボビーは?年齢詐称か!?


posted by イタバ at 20:31| Comment(2) | TrackBack(2) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ライブドア新社長

ライブドア、新体制に関して平松新社長らが午後8時から会見
ライブドアは、24日付で、弥生社長を兼務する平松庚三執行役員上級副社長が執行役員社長になるとする人事を発表した。新しい代表取締役には熊谷史人・取締役が昇格し、堀江貴文・前代表取締役は、引き続き取締役にとどまる。宮内亮治・取締役は退任する。新体制について平松新社長が午後8時に記者会見を行うと発表した。ホリエモンならぬ、ヒラエモン。。。果たしてライブドアの信用を取り戻せるのか??
posted by イタバ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ホリエモンが前科モンに

<ライブドア>堀江社長ら逮捕 証取法違反容疑で逮捕

ライブドアグループによる証券取引法違反事件で、東京地検特捜部は23日、同社社長、堀江貴文容疑者(33)らを同法違反容疑で逮捕した。ほかに逮捕されたのは、財務担当の宮内亮治取締役(38)▽関連会社「ライブドアマーケティング」(LDM、港区)の社長を兼ねる岡本文人取締役(38)▽金融子会社「ライブドアファイナンス」の中村長也社長(38)ら。

社長から容疑者へ。。。
堀江容疑者は22日、自身のブログ(日記風の簡易型ホームページ)で「身に覚えがない」と証取法違反容疑を否定。16日夕〜17日朝に行われたライブドア本社の家宅捜索に立ち会った際には、特捜部の簡単な聴取に応じ、不正との指摘について「評価の問題」などと答えたとされる。何となく胡散臭さが出ていたホリエモンも、遂にごまかしきれず!想定外のスピード逮捕であった。今後のライブドアは上場廃止の色は濃いが、一応は運営していくだろう。。。

 

posted by イタバ at 21:06| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ホリエモン。新たな女の影!それは・・・

タレントの吉川ひなの(26)だ

「ライブドア」のホリエモン、堀江貴文社長が、吉川ひなのを30億円の自家用ジェット機でパラオに極秘旅行に行ったらしい。二人は去年12月に知り合い、マリンスポーツや漫画等の共通の趣味から仲良くなった。ドラえもん好きのひなのは、堀江社長を「本当にドラえもんみたい」と感激。「たーくん」と呼んでいる。また、堀江社長の携帯待ち受け画像はひなののアップらしい!ライブラブですな!。。。と思いきや、ホリエモンには更に女の影が・・・その女は定かではないが、女子大生だとか?タレントの西村美保と破局したのが昨年10月。そのほかにも多々女性との目撃情報もあるらしい。ひなのも遊び相手か?確かに真剣に交際している場合じゃないよ。ライブドアももうジエンドじゃな。。。

ホリエモン.jpg 吉川ひなの.jpg

 
posted by イタバ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(5) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

洋介山改め 陽海山PRIDEデビュー

井上陽海山.jpgボクシングの元WBF世界クルーザー級王者・西島洋介山(32=フリー)が「陽海山(ようかいざん)」に改名し、2月26日にPRIDE―31で総合デビューを果たすことになった。対戦相手はK―1元世界王者のマーク・ハント(31=ニュージーランド)か、昨年のミドル級GP覇者マウリシオ・ショーグン(24=ブラジル)になる。洋介山・・・懐かしい名前だ。初戦から相手がハント、ショーグンといきなりの強敵!二人とも打たれ強いから長期戦は必至か?ただ洋介山のパンチが衰えを知らなければ、一発KOも十分にありえる。俳優までPRIDEに足を入れる近年、「格闘家」してハイレベルな戦いで館内を沸かせて欲しい!

 




posted by イタバ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

女子バレーの大友愛できちゃった婚!

バレーボール、日本代表の大友愛選手(23)(NEC)が、ビーチバレーで活躍する山本辰生選手(29)(ビーチウインズ)と結婚したと発表した。NECによると、大友選手は現在妊娠2カ月で、Vリーグの今季残り全試合を欠場する。バレーボールカップルですか・・・しかもできちゃった婚。生まれてくる子はもの凄く巨大なんだろうな!?日本の壁を失うとは、女子バレー大丈夫かな??

 
posted by イタバ at 00:21| Comment(1) | TrackBack(3) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

蛸(タコ)に詳しいヤツらよ!集まれっ!

★タコ検定

全国のタコマニアの諸君!吉報です!!兵庫県の明石商工会議所などは今年3月5日、タコなどに関する知識を試験で問う「明石・タコ検定」を行う。「タコを生きたまま生けすに保管するには?」といった問題を集めた教科書も作成。8割以上正解すると、「お墨付き認定証」を授与する。明石の水産・食文化をPRしようという狙いらしい。すげぇ〜タコ教科書で勉強して、タコ検定を受けられるなんて、タコファンには夢の様なお話♪タコマニアも、そうでないタコ初心者もこの機会に明日に使えるタコ知識を高め、「お墨付き認定」をいただこう★
posted by イタバ at 10:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

大晦日、格闘技を振り返って・・・

PRIDE

★吉田秀彦VS小川直也 : WINNER吉田
 → TKO 腕ひしぎ逆十字固め 1R 6分04秒
中盤はお互い決めつ決められつつの大攻防!小川よ、またPRIDEにて雪辱を晴らすべし!!

★桜庭和志VS美濃輪育久 : WINNER桜庭
 → TKO 羽根折固め 1R 9分39秒
日本人とは戦いたく無いと言っていた桜庭だが、HGスタイルで登場!見事勝利で2連勝♪

★五味隆典VS桜井“マッハ”速人 : WINNER五味
 → KO 1R 3分56秒
五味強ぇぇ〜これで10連勝!

★金子賢VSチャ−ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネット : WINNERベネット
 → 腕ひしぎ逆十字固め 1R 4分14秒
ベネット「俺が俳優になれない様に、お前はファイターにはなれない」・・・その通りです。ベネット圧勝

K-1

★永田克彦VSレミギウス : WINNER永田
 → 判定勝
レスリング銀メダリスト、タックルからの猛パンチで初陣勝利!兄プロレスラー永田裕志とともに勝利の敬礼ポーズ!!

★魔裟斗VS大東旭 : WINNER魔裟斗
 → TKO
魔裟斗完全復活!!ローキックの連打で大東の動きを完全に止め、貫禄の勝利!2006年世界王者に帰り咲くべし!

★曙VSボビーオロゴン : WINNERボビー
 → 判定勝
曙体力ねぇ〜。勝手にコケて、ボビーにボコボコ!ボビーは大晦日2連勝♪次の標的はジェロムレバンナ!

★山本“KID”徳郁VS須藤元気 : WINNERKID
 → KO勝
神の子「ワンパン」で須藤をKO!須藤もいつもの動きでKIDを翻弄したがカウンターをもろにくらい撃沈!KIDはHERO'S初代王者に輝いた!

posted by イタバ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

小川直也PRIDE引退試合!!

PRIDE「男祭り」で吉田秀彦(36)と対戦する小川直也(37)が、同戦をPRIDEで最後の試合、総合格闘技からの“引退マッチ”ととらえていることが明らかになった。30日に都内のホテルで行われた前日会見をボイコット。温泉につかり、世紀の一戦に備えた。もともと小川は本業をプロレスラーとし、総合格闘技の試合には定期参戦していない。今回の参戦目的も、主戦場のプロレス「ハッスルシリーズ」を広め、来年の大みそかに、男祭りに代わって「ハッスル」を開催する野望があるからだ。

PRIDE2005.jpg
30日会見をボイコット!小川はいない!!

また、小川は試合当日、今年7月11日に脳幹出血で他界した盟友・橋本真也の入場テーマ曲「爆勝宣言」と、自身のテーマ曲を交互に流し、入場する予定。更に生前、橋本が使用していた「破壊王ガウン」を着用しての入場も検討しているという。以前は橋本とも相当やり合っていた小川。今回の引退試合で吉田と和解し、タッグを組むなんて事も確立は0ではない。今夜の試合は必見である!

 
posted by イタバ at 16:59| Comment(1) | TrackBack(2) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

2005年 気になった"マンガ本"は??

オリコンの自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による『2005年 気になった"マンガ""本"ランキング』の調査結果、こんな風になった。

【発表! 2005年 気になった"マンガ""本"ランキング!】

1位 : NANA
2位 : 花より男子
3位 : DEATH NOTE
4位 : ドラゴン桜
5位 : ハチミツとクローバー

映画や音楽の大ヒットなど今年の一大ムーブメントとなった『NANA』がトップにランクインした。少女マンガでは珍しく、男女別のランキングにおいて共に1位となっている。2位の『花より男子』、もともとの人気に加えて、ドラマ効果により幅広い層で愛読者が急増中。3位『DEATH NOTE』は、死を巡るその特異なストーリーに男女ともハマっている人が多いようだ。

上位ランキング作品からは、テレビドラマ化、映画化からファンが増え、読者層をより広げている。また、やはり女性ファンを中心に、マンガには恋が永遠のテーマになっているといえるだろう。そんな中3位「DEATH NOTE」は大健闘。ノートに名前を書くとその人が死ぬと言う少年ジャンプで連載して良いのか?と言う内容は読者を深く魅了する。僕もハマってます♪

NANAのコミックはこちら

DEATH NOTEのコミックはこちら

posted by イタバ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

PRIDE男祭り、金子賢の相手は・・・!?

“暴れ馬”ことクレイジーホース・ベネットに決定!

ベネット.jpg大みそかに開催される「PRIDE 男祭り 2005 頂−ITADAKI−」(さいたまスーパーアリーナ)で総合格闘技デビューを果たす金子賢の対戦相手がチャールズ・“クレイジーホース”・ベネットに決定。“暴れ馬”のニックネームどおりのアグレッシブさと特異なキャラクターを持ち合わせるベネットは、金子をどう料理するのか?なお、16日には両選手同席の会見が都内で行われる予定となっている。元俳優VS暴れ馬・・・勝つのはどっちだ??

 

続きを読む
posted by イタバ at 00:05| Comment(1) | TrackBack(10) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

ボクシング試合中にヅラが取れちゃった事件!!

小口.jpg
Sフェザー級8回戦で前代未聞の珍事が起こった。小口雅之(28)が着用していたカツラが試合途中にずれまくり、リング上で思わぬ“カミングアウト”。5回からカツラを外し、邪念も消えた小口は怒とうの猛ラッシュし、力強い連打で相手を追い込み、見事7回TKO勝ちを飾った。



ヅラを取ったのはトレーナーだったが、取った後、会場から「その方がかっこいいぞ」との声援が飛び交った。小口は普段は丸刈りで、カツラを着用したのはこの試合が初めて。リング上ではシューズ、トランクス、ノー・ファウル・カップ以外の着用は認めていないが、今回は「悪意のないもの」と判断し“特例”として認められた。いや〜この試合で小口選手は一躍有名になったでしょう?何だか親近感が沸きます。全てを捨てて戦うファイターは眩しすぎるぜ♪



ハゲ対策には自毛を移植する薄毛治療法。安全で確実です!

posted by イタバ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(5) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

流行語大賞「小泉劇場」「想定内(外)」

今年の「流行語大賞」に武部勤・自民党幹事長の「小泉劇場」と、堀江貴文・ライブドア社長がニッポン放送株問題で連発した「想定内(外)」が選ばれ、東京都内で表彰式が行われた。
武部幹事長は「小泉劇場を小泉オペラにまで盛り上げていきたい」と喜びの言葉を述べた。一方、衆院選に出馬して、小泉劇場で自ら「刺客」も演じた堀江社長は「まさかこんな言葉が選ばれるとは。私にとって想定外」と笑いを誘った。

新語・流行語に選ばれたトップテンは
■クールビズ
■刺客
■ちょいモテオヤジ)
■フォーー!
■富裕層
■ブログ
■ボビーマジック
■萌え〜

正直「小泉劇場」よりも「小泉チルドレン」が来ると思った。レイザーラモンHGの「フォーー!」と秋葉語の「萌え〜」は来ると思ったね。電車男、Aボーイズ、のまネコ、オゾンは来ると思ったんだがな・・・個人的な大賞はもちろん「フォーー!」が「萌え〜」ですよ〜当たり前じゃないですか〜!流行語フォ〜♪




未来の本屋〜でじたる書房〜


posted by イタバ at 01:03| Comment(4) | TrackBack(10) | ニュース(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。