2006年02月28日

おふくろの〜味ッ!!

【一福】

俺流ランク:ひらめきひらめきひらめき

ラーメン屋と言うと“男”のイメージがあるが、一福は“おばさん”が切り盛りしている店である。中華料理屋に“おばさん”(特に中国人)は良く見かけるが、ラーメン屋に“おばさん”は割と少ない。一福はそんなおばさんが日々、極上の味噌ラーメンを提供してくれる貴重な店なのだ。ここの味噌ラーメンはスープはトロッとはしてないのだが、何重にもブレンドされた味噌がとてもまろやかなでコクがある。更にアクセントにクルトンが乗る。サクサクとしててこれも見逃せない良い味を出している。サイドメニューでミニカレーも注文。。。美味い!表現出来ないが、内の母親の作るカレーに似ている・・・これがおふくろの味ってもんか??ラーメンもカレーもとても丁寧に作りこまれ、温かみを感じる一杯。おふくろの味をここで発見!

一福(味噌ちゃーしゅー麺).jpg 一福(ミニカレー).jpg
写真左:味噌ちゃーしゅー麺、写真右:ミニカレー


※店情報
住所:東京都渋谷区本町6-6-4森田マンション1F
最寄:京王新線初台駅 徒歩15分
場所:中央口の甲州街道北口より水道道路へ直進し東洋病院前の道を進んだ児童センター手前。
TEL:03-5388-9333
営業時間:
火・木・土 11:30〜15:00
      18:00〜20:30(スープ終了時)
水・金・日 11:30〜15:00
定休日:月曜(不定休あり)

その他ラーメン関連本はコチラ

 
posted by イタバ at 12:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ラーメン(塩・味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

ラーメンバー(昔のお菓子じゃないよ)

【喰麺と酒肴 框堂】

框堂(石焼辛味噌麺).jpg
俺流ランク:ひらめきひらめきひらめきひらめき

(写真:石焼辛味噌麺)

飲んだ後にラーメン。何てのは定番のコースと言えるが、框堂(かまちどう)は飲み屋とラーメン屋が合体した店だ!概観は思いっきり飲み屋(バー)風なんだが、ここには一風変わったラーメンがある。

石焼ビビンバならぬ、石焼味噌ラーメンなのだ。石鍋にぐつぐつと煮立った辛味噌スープが芯から温まり、味噌も香辛料交じりでコクがある。更にここの秘密兵器がキャベツ。石鍋のそこにキャベツが引いてあり、ただ辛味噌に程よい甘いが加わるのだ!更に更に最終兵器で、ご飯を別に注文して余ったスープに入れれば『辛味噌雑炊』も味わえると言う、一粒で何粒もの美味さを味わえる一品なのだ♪これにビールがあれば最高だぜ★あと、その他もスタンダードなラーメンとして『海出汁』(魚介)、『山出汁』(鶏がら)のラーメンが味わえる。今度挑戦しようかな!

※店情報
住所:東京都目黒区上目黒3-1-8
TEL: 03-5773-5567
最寄:東急東横線中目黒駅下車し、徒歩3分
営業時間:17:00-深夜4:00
休日:無休

その他ラーメン関連本はコチラ

 
posted by イタバ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(塩・味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

マスター(師匠)は目黒二郎???

【塩ラーメン あいうえお】

俺流ランク:ひらめきひらめきひらめき.5

目黒と言えばラーメン二郎目黒店。。。って程行列の出来る二郎系ラーメンのエース!その100mにも見たい所に怪しい?ド派手なほったて小屋風のラーメン屋がある!それが「あいうえお」だ!店は店主のお父さんと共同の手作りで、店名の由来は「何事も初心に」と言う意味合いが込められているらしい。ここのラーメンは“塩”ラーメン専門店。。。なのだが、水曜限定で、目黒二郎そっくりのラーメン“三郎”を出している!何故そんな事をするのかと言うと、ここの店主は大の二郎好きで、さらにこの店を出す時に目黒二郎店主に営業アドバイスをしてもらっていたらしい!目黒二郎に感謝の意を込めて、塩ラーメンを作る傍ら目黒二郎の定休日である水曜日に出しているのである。

塩ラーメンあいうえお(三郎ラーメン).jpg 塩ラーメンあいうえお(卵かけご飯).jpg
(※写真右:三郎、写真左:卵かけごはん)

味は。。。と言うと目黒よりややあっさりだが、“二郎インスパイア系”ラーメン店としてオープンできるほど完成度は高い!太麺+濃厚スープ+豚は二郎の醍醐味、さすがジロリアンな店主は見事に再現しているのである。これで定休日を気にせずに目黒で“二郎”が堪能できるのだ。但し不定休なので予め「あいうえお」ホームページを見て、定休日をチェックしよう。
そうそう、サイドメニューの「卵かけご飯」。。。美味いよ〜。コチュジャン入り醤油をぶっ掛けてかっ込むべし!あ、水曜以外の塩ラーメンもチラ見したが、二郎とは似ても似つかないあっさり系・・・でも美味そうだよ。今度くってみるべ!

※店情報
住所:東京都目黒区 目黒 3-1-11
場所:山手通り沿い
営業時間:18:00〜24:00頃まで
定休日:不定休

あいうえおホームページ → http://aiueo.nu/

その他ラーメン関連本はコチラ

 
posted by イタバ at 20:23| Comment(1) | TrackBack(1) | ラーメン(塩・味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

味噌つけ麺。珍しくね??

【中華そば すずらん】

俺流ランク:ひらめきひらめきひらめき

味噌つけ麺ってあまりメニューにないよね?ここすずらんは味噌系の注文が多く、味噌つけ麺がメニューにあります。今回は味噌つけ麺の細麺と肉みそ飯を注文した。細麺と聞いて当たり前に細い麺を想像してたが・・・太麺でした。この自称細麺がうまい。つるつるで且つコシがあり、少し吸うだけで喉の奥まで麺が流れます。スープはまろやかでやや酸味があります。このスープに自称細麺が良く絡み、どんどん食べれます。そして具、味噌にはやはりもやしが合うね。しゃきしゃきもやしに、つるつる麺、まろやかスープと3拍子揃ったつけ麺はオススメ。最後にスープ割を忘れずに!お次に肉みそ飯。これは坦々麺に良く乗っている肉みそがご飯にかかり、めんまとにらが添えてある。にらが肉みそに合い、肉みその重さにさっぱり感のアクセントが加わってグー♪これまたオススメです。

すずらん(味噌付け麺).jpg すずらん(肉味噌飯).jpg
(写真:左、味噌つけ麺。右、肉みそ飯。)

最後に、自称細麺と言っていたが、んじゃ太麺は??・・・もちろんあります。麺の幅が3cmはあろうかという超太麺、長〜い八橋みたいな感じ。麺と呼べるかも怪しい。それはそれでアリかも!次回挑戦してきます♪

※店情報
住所: 東京都渋谷区渋谷3-7-5
最寄:JR線渋谷駅徒歩3分,JR埼京線渋谷駅徒歩2分
電話: 03-3499-0434
営業時間:11:30〜スープ切れ
定休日:日祝休み





ラーメン関連本はコチラ


posted by イタバ at 13:14| Comment(1) | TrackBack(3) | ラーメン(塩・味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

ラーメン屋だがラーメンは紹介しないよ part.2

【風来居 渋谷店】

山頭火系の旭川ラーメンのお店で、新宿に本店がある。メニューには醤油、味噌、塩、付け麺とあるが全て豚骨とブレンドされ、深みはあるが臭みのないラーメンである。今回食べた味噌も正確には「味噌豚骨」。味噌と豚骨、お互い強い味だが、喧嘩せずにマイルドで美味い・・・とラーメンの紹介はこんな感じて。今日メインで紹介したいのはサイドメニューの卵かけご飯!これはマジうまい。ご飯に卵、かつお節、こま切れちゃーしゅーが乗り、ラーメンのタレがかかっている。このタレと卵が絶妙にあう&かつお節の風味と、ちゃーしゅーのアクセントが全体の旨味を引き立てている。ここまで美味い卵かけご飯は他にないと断言する。最近は卵かけご飯ブームがあるらしいが、ここの卵かけご飯を食わずしてブームには乗れないと心しておいて欲しい!ホント美味いから!!

俺流ランク:ひらめきひらめきひらめき.5

風来居(味噌ラーメン).jpg 風来居(卵かけご飯).jpg
(※写真:味噌ラーメン&卵かけご飯)


★お勧めラーメン本はコチラ

※サイドメニューが美味い店まだありまっせ!
 → ラーメン屋だがラーメンは紹介しないよ

※店情報
住所 : 東京都渋谷区松濤1-29-2 松濤スクエアビル1階
最寄り駅 : 渋谷
電話番号 : 03-3463-1008
営業時間 平日 : 11:00 〜 23:00
     土曜 : 11:00 〜 23:00
     日曜・祝日 : 11:00 〜 23:00
定休日 : 無休




日本中の極旨ラーメン集結

posted by イタバ at 00:24| Comment(6) | TrackBack(31) | ラーメン(塩・味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

渋〜い、にが〜い、うま〜い

【蜂屋】

hachiya_sio.jpg

俺流ランク ひらめきひらめきひらめきひらめき

(※写真:塩ラーメン)

横浜(正確には新横浜)にあるラーメン博物館で出展している旭川ラーメンの蜂屋を紹介しよう。本店はズバリ旭川にあります。(店の前を通った事はあるのだが、行った事はないんです・・・)ここのラーメンは豚骨+魚介のダブルスープなんだが、魚介スープにはアジの丸干しの煮汁が入っており、苦味とコクが強い。更に焦がしラードがスープを覆い、香ばしく渋〜い味がするのだ。この渋みのスープは他に例が無く、ぴかぴか(新しい)インパクト◎ぴかぴか(新しい)。蜂屋目当てでラー博へ足を運ぶ価値も十分にある!旭川の本店には醤油しかないらしいが、ラー博には塩もあり、更なる渋みを求めるならば塩がお薦め!

※店情報
住所:横浜市港北区新横浜2-14-21
   ラーメン博物館B1F 郵便局先右手
TEL:045-471-0503
営業時間:11:00(日祝10:30)〜23:00(入場は22:00まで)
定休日:年中無休(12/30〜1/2は休業)
posted by イタバ at 19:15| Comment(1) | TrackBack(27) | ラーメン(塩・味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

塩ラーメン神奈川NO1だなっ!

【本丸亭】

honmarutei_honnmarusiotya.jpg

俺流ランク ひらめきひらめきひらめきひらめき

(※写真:本丸塩チャーシュー麺)

この店は塩ラーメンの専門店。あえて味のごまかしの効かない塩を選ぶ辺り、この店のレベルの高さが伺える!店主はその道30年の大ベテラン。スープは鳥と魚介のダブルスープで和風感漂い、透明であるが『塩』の存在感が前面に押し出された逸品。麺は佐野から取り寄せた青竹で打ったコシの強い中太でちぢれ麺。ここのラーメンは具には珍しく目春菊が入っている。この春菊が塩にあうあう◎!チャーシューはぴかぴか(新しい)暑さ2cm強と厚いが超〜ぅやわらかく、さっぱりと塩に見事なアクセント!塩を語るならまず本丸亭に足を運ぶべし。混んでるから20〜30分待ちは覚悟だが、並ぶ価値十分にあるよ手(チョキ)

※店情報
住所:神奈川県厚木市幸町4-10(駐車場あり)
   小田急線本厚木駅徒歩10分
電話番号:046-227-3360
営業時間:11:00〜14:00、18:00〜21:00(早く閉店する場合あり)
定休日:火曜、第2水曜
posted by イタバ at 11:53| Comment(3) | TrackBack(56) | ラーメン(塩・味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

これ分かったら凄いっす!

d6f8e108.jpg【ドコのラーメン屋だ?】

2問目にして超難問です!何処のラーメン屋でしょう?

※ヒント
・北海道函館にあります。(五稜郭の目の前にあります)
・塩ラーメンで有名です。
・店名は花の名前
posted by イタバ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(31) | ラーメン(塩・味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

カレー味噌かれ〜、辛味噌鬼かれ〜

da46380b.jpg【大文字】

俺流ランク ひらめきひらめきひらめき

(※写真:辛味噌ラーメン)

僕は日々ラーメンを食べ歩いていますが、実は味噌ラーメンを1番食べていない事に気がつきました。今日はあえて少ない引出しの中から"おいしい味噌ラーメン屋"をピックアップします。大文字イケてます。ナウいです!!「横浜ウォーカー」ラーメンランキング味噌部門1位に輝いたのも納得がいきます。信州、佐渡、津軽の三種類の味噌をブレンドしたミックス味噌スープはコクがあり、深いです。また、麺の量も通常の1.5倍と食べ応えがあります。完成された味噌にはバリエーションもあり、カレー味噌、辛味噌、と個性的な味噌ラーメンが食べれます。特にカレー味噌は、マジで??って感じがすると思いますがまろやかさとスパイシーさが交わり美味です!店の特徴?としてお客さん1人1人の器が違います。店長の趣向で、色々な器を見る楽しみも与えましょうと言う事なのですが・・・僕はラーメンに夢中で、な〜んも見てないです。俺の♪俺の♪俺の器を見ろ〜♪って言われないように皆さんは器とラーメンを楽しみましょう!味噌ラーメンを語るならまずは足を運ぶし!

※店情報
場所:横浜市青葉区もえぎ野17-7
交通アクセス:東急田園都市線藤が丘駅東口から徒歩7分
営業時間:朝11:00〜昼3:00(フードLO昼3:00),夕方5:30〜夜8:00(フードLO夜8:00)スープ・麺が無くなり次第終了
休日:火曜日,第3水曜日
posted by イタバ at 18:18| Comment(2) | TrackBack(35) | ラーメン(塩・味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。