2006年02月07日

木更津キャッツアイ“完結編”今秋公開

★設定はぶっさんの死後3年

V6の岡田准一(25)、嵐の櫻井翔(24)らが出演する映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」が今秋公開される。同映画の前身は宮藤官九郎脚本で平成14年にTBS系で連続ドラマが放送、翌15年に映画化された。余命半年と宣告された岡田演じる主人公、ぶっさんを中心とした元野球仲間5人の青春コメディーで今回はシリーズ完結編。ぶっさんの死後3年という設定から始まる。と言うことはぶっさん(岡田)は出ないのか?と言うとそうでもない。岡田は自身の出演場面について「いろいろな仕掛けがあります。回想シーンがあったり…」と説明。ぶっさんは健在である!。バンビ(櫻井)も「スタッフもキャストも愛情をもって取り組んでおり、それがスクリーンから伝われば」。共演のうっちー(岡田義徳)、マスター(佐藤隆太)、アニ(塚本高史)のバカっぷりにも期待♪また、KICK THE CAN CREWのMCUと“キャッツ5人”のコラボの曲が披露される。木更津はドラマ放送時はそんなに話題にならなかったが、あとからジワジワと人気が上がり。今やクドカンの“顔”とも呼べる作品となった。また、劇中の舞台木更津へ足を運ぶドラマファンも多く(自分もその一人だが・・・)木更津が有名になったきっかけでもある作品。ぶっ飛んだストーリを今映画でも超期待!個人的に猫田(阿部サダオ)の壊れっぷりを楽しみにしてます♪木更津が終わる今年、池袋ウェストゲートパーク、木更津キャッツアイ、に続く地名シリーズのドラマ化を説に願う!

 

posted by イタバ at 13:49| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ドラマ、映画情報

★「映画NANA続編」

中島美嘉、宮崎あおいが主演し、大ヒット中の映画「NANA」(大谷健太郎監督)の続編が来夏に製作される。主要キャスト、スタッフはそのままに来年夏に撮影を開始。同年秋に完成し、2007年公開予定だ。同映画は176万人を動員、興収23億円と今年度の実写邦画1位を狙う勢い。波及効果でコミック、主題歌でも1位の記録を達成、社会現象にもなっている。続編を望むファンの声に応える形での映画第2弾となった。

★「ギター男」

フジテレビ系人気ドラマ「電車男」で劇団ひとり(28)が演じているアニメオタク、松永勇作を主人公にした1時間半の特別ドラマが制作される。松永がかつて掲示板を賑わせた『ギター男』だったという大胆な発想で描くオリジナルストーリー。10月6日に「電車男・アナザーストーリー」(仮題、後10・0)として放送される。

★「踊る大走査線外伝」

番外編映画第1弾「交渉人 真下正義」に登場した寺島進(41)扮する木島丈一郎警視が主人公の物語で、演出は「踊る−」シリーズの本広克行氏が手がける。タイトルは未定。公式サイトなどで木島人気が沸騰し制作が決まった。12月9、10日のいずれかの2時間枠で放送する。
posted by イタバ at 11:48| Comment(3) | TrackBack(28) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

映画「NANA」、「セカチュー」を抜く勢い!!

中島美嘉(22)と宮崎あおい(19)が主演する映画「NANA」(大谷健太郎監督)が、最新映画興行収入ランキング初登場1位を獲得した。原作のコミックの最新13巻もコミックスランキングで3週連続で1位、中島美嘉が歌う主題歌「GLAMOROUS SKY」も最新オリコンチャートで1位を獲得。映画、コミック、音楽の“3冠”を達成した。

「NANA」は3日に公開がスタートして4日間で53万人を動員、興行収入7億円を突破。現段階では、興収85億円を突破した大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」と同レベルの推移を見せている。日本の“歴史的大作”となる事は間違いないだろう。

少女マンガは普段読まないが、映画になると男でも何の躊躇も無く見に行ける。ただ、友人(男)はNANAにハマっていて、読む様にかなり薦められた。生まれて初めて少女マンガを読んでみようかなぁ〜?個人的には魁男塾の様な血の出る濃ぃ〜いマンガが好きなんだが・・・


nana.jpg
悪そうな歌手。。。中島美嘉ハマり役だな!

nana02.jpg
左が奈々、右がナナです。お間違いなく!!

posted by イタバ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(50) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

映画情報 室井と電車

ひらめき容疑者室井慎次8/27(土)公開

muroi.jpg『踊る大捜査線』シリーズ外伝第2弾。柳葉敏郎演じる室井慎次を主役にしたサスペンス。若き女弁護士役に田中麗奈、室井を追い詰める弁護士に八嶋智人、新宿北警察署刑事役の哀川翔など新キャラクターにも必見!今まで語られることのなかった室井の過去が明らかになる衝撃作。

ストーリー
2005年2月某日、警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)が、自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ、逮捕されてしまう。警視庁内の確執が絡み、事態は最悪の状況に……。

明日から再び『踊る』ブームが到来する事間違いなし。今から室井のテーマが聞こえてくるぜ♪

ひらめき映画【電車男】オタク割引!!

神奈川県藤沢市の映画館「フジサワ中央」(藤沢映画興行)は、上映中の映画「電車男」で、高校生以上の客が「オタク」と申告すれば料金が安くなる「オタク料金」を設定、反響を呼んでいる。一般1700円、大学・高校生1400円、オタクはぴかぴか(新しい)1300円ぴかぴか(新しい)。証明は要らず、窓口で「オタクです」と、自己申告するだけでOKだ。

ちなみに、8/24日放送トリビアの泉のコーナーで、
若い女性が酔っ払いに絡まれた時、100人中何人のオタクが女性を助けるか
を計測した結果、100人中69人が何らかの形で女性を助けた。
中にはセーラー服を来たオヤジも女性を助けていた・・・
助けられた女性はどんな気分なんだろう??

ただ、現在オタクが騒がれているのは事実である。
今後の彼らの生き様をそっと見守ろう!
posted by イタバ at 18:02| Comment(8) | TrackBack(60) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

チェジウ完全復活!

韓流女優、ぴかぴか(新しい)チェ・ジウぴかぴか(新しい)(30)が韓国・ソウル市内で開かれた主演映画「連理枝」(キム・ソンジュン監督)の製作発表に共演のチョ・ハンソン(24)と出席した。この映画は余命を告げられながらも、余生を幸せに生きようとする女性と、彼女と出会い、生まれて初めて真実の愛を知る青年実業家の悲しくも美しい愛の物語。ジウ姫は「映画で純愛を演じるのは初めて。期待を胸に一生懸命頑張りたい」との事。韓国では今冬に公開、日本では来秋公開予定。先月過労で倒れ、来日もキャンセルしたジウ姫。今や仕事にも完全に復帰したようだ。今度の映画も大きくくくれば『恋愛モノ』。長身を活かしてアクションとかに出演したら良いのになぁ〜。。。今後別ジャンルでの映画出演に期待大★その前に来年放送の竹之内豊とのドラマがあるね、ハードアクションはその後かな。。。モバQ

b0013198_22193474.jpg
チョ・ハンソンホントに24ですか?
posted by イタバ at 11:12| Comment(3) | TrackBack(66) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

変わり果てたのう・・・ハーレイ君

米国の天才子役、ぴかぴか(新しい)ハーレイ・ジョエル・オスメントぴかぴか(新しい)君が9月からは久々の映画復帰になる"House of the Giants" という高校を舞台にした映画に出演が決定した。さて、このハーレイ君、シックスセンスや、AIなど数々の映画に出演した名子役・・・だったが、現在17歳。何だがもの凄く老けた右斜め下感があるね!かずき=えなりの様にスタートから老けていれば問題なかったのだが・・・ヤクや非行には走っていないようなのでひと安心といったとこですか!今後子役としてではないポジションに期待っすかねぇひらめき


haley01a.jpg

ぴかぴか(新しい)変身ぴかぴか(新しい)

haley02.jpg
posted by イタバ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(24) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

スターウォーズエピソード3見た!

【僕は後2回は見に行きます!!】

エピソード3見ました・・・いやぁ〜面白かった!これで旧三部作と繋がったわけです!つじつまを合わせる為に、沢山の方々が死んでしまいました・・・物語り事態はバットエンドにならざるを得ない。残念!見所は期待通りアナキンVSオビワンです。戦闘シーン長い長い!でも飽きずに迫力満点!今回はオビワンの戦闘シーンがとても爽快で、殆ど主人公でした!また、アナキンのダースベイダーへ変貌していくシーンも見もの(すっかり悪役面になりました)。悪役面で思い出したが、パルパティーン議長も旧三部作のシディアス面に大変身。何であんな顔になったかは見た僕も良く分からんが、完全に悪役です!さて、このパルパティーン議長、生身のキャラで唯一全シリーズに登場するキャラクターなのです!役を演じるのはスコットランド出身の俳優、イアン・マクダーミド(61)・・・人の良さそうなおじいちゃんです。エピソード1,2に関しては彼の人間味も出ていたのですが、3は悪に徹しています。役者の凄みを感じます。彼も言っていたのですが、これで終わるのは寂しい!続編を望みましょう★
posted by イタバ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(38) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

スターウォーズ始まりまっせ。

【7/9公開 エピソード3/シスの復讐】

いよいよ今週土曜日、スターウォーズの28年間の歴史に幕が降ります。先行、先々行等で既に見た人はいると思いますが、エピソード3・・・良いらしいですよ!エピソード4(旧3部作)へ続く手前、話自体はバットエンド(アナキンがダースベーダーに変貌する)ですが、『アナキンの気持ちが分かる』と言う意見もあり、好評だそうです!特に最終局面のアナキンVSオビワン、ヨーダVSシディアス(悪の親玉)のライトセーバーによる殺陣は必見だそうです。僕もまだ見ていないので楽しみです。
今回幕を閉じるスターウォーズサーガですが、プロデューサーリック・マッカラム氏によると、TVシリーズで続編を製作する予定があるとの事。時代的にはエピソード3〜4に空白の20年を描いた物語になるとか・・・期待は膨らみます。
また、ジョージルーカス監督が「エピソード7以降はつくらない!」と断言したが、マッカラム氏によれば「ジョージ・ルーカス監督は何をするかわからない人」との事。かすかな希望に期待を膨らまし待ちましょう★

あ、最後に僕の大学時代のゼミの先生がヨーダに似てました・・・
肌が緑だったら完璧なのになぁ〜
posted by イタバ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(37) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

電車男に『萌え〜』

【電車男】

電車男を先週見に行きました。電車男・・・感動します。
ネット仲間達とのやりとりが『24』の画面分割に似ていて、リアルタイムさが
伝わります。。。でも笑えるんですけどね!

オタクと呼ばれる人が何を考え、見て、行動しているのかがこの映画で分かります。彼ら独自の世界観を覗けるのもこの映画の魅了です(現実とは多少ずれていると思いますが・・・)
次第にオタクから男に変わる電車男の不安と奮闘がコミカルに描かれおり、
努力すれば人は変われると言うメッセージが伝わっていると思いました。

最後に・・・
2ch用語が飛び交い、流行りそうな予感。
マターリ、キボン、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!・・・使いそう!
僕も流行りに乗り遅れないように、2ch語を勉強しなくては!?

映画のスタッフロール後にも面白い映像が・・・幕が下りるまで見ましょう★

※興行通信社による6/12付け映画ランキングで邦画がトップ3を独占。
 
 1位.戦国自衛隊
 2位.電車男
 3位.交渉人真下正義
posted by イタバ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(23) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。