2005年12月31日

大晦日だよ!視聴率バトル!!K-1武蔵の意気込み!

2005年も大晦日、本日を残すのみ。大晦日は紅白、PRIDE、K-1と特番のてんこ盛り。激化する大みそかの視聴率戦争で、K−1のエース武蔵が、他イベントKOを誓った。武蔵「ボクはリングだけでなく、視聴率でも結果を出す。PRIDEの小川対吉田の放送時間にボクのカードを当ててもらえば、負けない試合を見せる!」と豪語。K−1は03年、曙とサップの試合が紅白を上回る瞬間最高視聴率43(関西38・9)%の快挙を遂げ、04年は裏番組として2年連続で過去最高の平均20・1(同21)%を達成した。PRIDEが今年、小川と吉田というカードをぶつけてきた事で危機感が芽生える。

そして小川の試合が21時や22時に放送されるとなれば、K−1を放送するTBS関係者も「好カードをぶつけなくてはいけない」という。果たして曙VSボビーなのか、武蔵VSサップなのか、それとも山本キッドVS須藤なのか?

「紅白の視聴率は30%台前半まで落ちると予想している。普通の歌番組になるか、安定していくのか。私はK−1でとどめを刺したい。目標は平均25%、リアルな数字です。小川の試合は、好試合なのでぜひビデオ録画で」と、谷川貞治イベントプロデューサー(44)は気合を入れる。どの道この視聴率バトルは視聴者泣かせである。違う日にやれば全部見れるのに・・・

 
posted by イタバ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。